So-net無料ブログ作成
宮廷女官チャングムの誓い(大長今) ブログトップ
前の10件 | -

パチンコでチャングム [宮廷女官チャングムの誓い(大長今)]

えー。
「冬のソナタ」が、パチンコになったのは知ってたけど、
チャングムまでも!
やることはないだろうけど、プレステで発売されたら絶対買う!
nice!(0)  コメント(0) 

クミョンがなぜ呪いの札を隠したのか [宮廷女官チャングムの誓い(大長今)]

 「女人天下」を見ていると、「大長今」で、疑問だったことが理解できる。
 疑問と思わなくても、「大長今」はグイグイ引き込まれて見入ってしまうのだけど、
あの「呪いの札事件」を覚えているだろうか?
 クミョンが、政治に関わる瞬間で、チョン最高尚宮が犯人探しをしたあの事件だ。
 pic_10b.jpg   pic_10d.jpg
 「女人天下」(50話以降)では、王妃が懐妊。更に、第2妃の王子と後宮の王子を含め、
次期王子を決める試験が行われたところだ(66話)。
 なるほど!オ・ギョモやチェ一族は、この正当な世継ぎの後ろ盾にいたという設定だった
のか!
 政治勢力だらけの後宮。
 オ・ギョモは、キム・アンノと手を結んでいたことになる。
 今、第2妃の王子に次期王子が決まったところだが、キム・アンノ(第2王妃の外戚)は、
文定王妃の懐妊を警戒している。
 なぜか?
 今の王妃が大君(王の子)を生めば、その大君が、第2妃の生んだ世継ぎの王子を
脅かす可能性がある訳だ。
 例えば、反正。
 ただでさえ、後宮の王子を王にしたいという勢力だらけで誰もが権力を得ようと必死で混乱
していた時代。いくら、文定王妃が元子を可愛がっているとはいえ、大君を産めば話しは
変わる。
 自分の子が臣下になることを認められるか?
 文定王妃は大妃の地位を得られるか?
 王妃からしてしてみれば、逆罪などの濡れ衣で我子が殺害されるかもしれないと恐れる
はずだ。むしろ、自分の子を王子に・・・と色気も出てくる。
 文定王妃は、第2妃の元子を守る為に宮中に入っている。しかし・・・!
 
 『第3の文定王妃vs,故・第2妃王子勢力』
 
 これが、いずれは、乙巳士禍に繋がる訳だけど。
 だからこそ、王妃に世継ぎになる可能性のない女子を産んで欲しいと願ったのだ。政治的
対立や迫害を避けることができ、自分の地位が守れる。そんな時代背景を知った上で、
改めて「大長今」を見れば、もっと楽しめるかもしれないね。 

クミョンが悪事に手を染めた・・・


nice!(0)  コメント(0) 

チョン最高尚宮 ヨ・ウンゲ ママニム 本当に死す。 [宮廷女官チャングムの誓い(大長今)]

2年前の東京ドームで、元気な姿を拝見していたので、「まさか!」と記事を疑った。
「大長今」のチョン最高尚宮を演じた大好きな女優さん、ヨ・ウンゲ氏が亡くなった。
69歳だったとは。もっと若いかと思っていた。それくらい元気だった。
   photo_f08.jpg  キョン・ミリとの料理対決は面白かった。
わざわざ、衣装で登場してくれた。重い鬘までして、僕らFANを楽しませてくれた。

「大長今」で思い出すのは、
ヨンセン(パク・ウネ)との感涙の抱擁シーンだ。泣いたな。何回も見た。
pic_21d.jpg
こういう師匠がいたら、いいなーと憧れ、いつか自分もこうなりたいとか思った。
台詞に力があり、圧倒的な存在感があった。

チョン最高尚宮は、士林派だったことになる。
だから、政治は嫌いだと言って、醤庫にいたのかもね。
チャングム、ハン尚宮を見守った正義のチョン最高尚宮。
それを見事に演じたヨ・ウンゲ氏に哀悼の意を表する。
200905250070000view.jpg
nice!(1)  コメント(2) 

3度目!チャングムがGyaoに登場 [宮廷女官チャングムの誓い(大長今)]

10月1日から、「大長今」がGyaoで最後の放送が決まったようです(過去「Yahoo!動画」では
2回放送されました)。Gyaoは、前回の平日連続更新に次いで3度目の放送。
異常な人気が分かります。嬉しいですね。大好きなイ・ヨンエがまた見られる。

放映開始日は、僕の演劇公演の初日。
2話ずつ4日置きに更新されていくようです。
また、適当に飛ばしながら、泣きながら見ることになりそうだ。それにしても、
なぜか見てしまう。4回も5回も見ている。同じ場面だけなら、30回以上見ている場面も
あるのに、なぜか見てしまう。オーディションに合格していなかったら「チャングムツアー」から
帰ってきたところなんだよね。
この機会にまたバカみたいに見て、もう1度テンションを上げて、近いうちに韓国へ飛ぼうかと
思う。
dsc_4132.jpg

公演明けは、韓流だ。
11日(土)夜~NHK総合で「ファン・ジニ」が放送が開始。
DVDで「ホ・ジュン」をゆっくり見始めていく。
Gyaoで、「チャングム」。
大学も始まり、忙しくも充実した日々が過ごせるといいなぁと思います。
nice!(1)  コメント(2) 

「チャングムの誓い」が映画化!? [宮廷女官チャングムの誓い(大長今)]

という記事が、載っていた。
なんでも、中国映画のヒットメーカー、チャン・イーモウ監督が手掛けるという。
今年の末あたりからクランクインだとか。
気になるのはキャストだ。イ・ヨンエやパク・ウネ、ハ・ジミン、チ・ジニ、ヨ・ウンゲ、
イム・ヒョンシク、イム・ホ等オリジナルキャストなのか違うのかで興味も変わってしまう。
オーディションがあるなら、端役の中でも更に端役で倭寇の下っ端でいいから僕も出たい。

Gyao(再)では、現在50話。史上最強のコンテンツの炎は、まだまだ消えないようだね。
けっこう、台詞が聞き取れるようになったね。
トゥッラハラ、マレボゴラ、アンコラ、クロゲマリダ、アレオッキハングハオナ、
クーゲ(クゲ) ムッスンソリヤ、ジュンビハゴラ、チェガカゲスミダ、アーニダ、チェパル、
アイゲスミダ、カシプシオ、コプチョンマシプシオ、オプソソー。
タンジャンナガゴラ!、チャムシ・・・、シルン・・・、サーシリニャ?、クリハシチヨ!、
クリハゲ!、クリハゲオプスミニダ、ネー、ノー、チュンジョンマ-マナプシオ、
コマッタ、コマオ、コマスムニダ、カムサテルミダ、ソンゴハオミムニダ。


nice!(1)  コメント(2) 

キョン・ミリさん(チェ尚宮)来日@新百合ヶ丘 [宮廷女官チャングムの誓い(大長今)]

平日の金曜日。13:30~、あの「チャングムの誓い」で悪のチェ尚宮を演じたキョン・ミリさんが
やって来た。場所は神奈川県の新百合ヶ丘のイトーヨーカドーだ。小田急OXで、
「京畿道フェア」を開催している為、ゲストとして招かれたようだ。
2008_0530キョン・ミリ新百合ヶ0015.JPG
新百合ヶ丘は、度々行く。自宅からは、電車でそれほど遠いところではない。
「よし、行くか!」
韓国海苔を買えばサイン会の整理券がもらえる。
10時から販売開始。少し遅れた僕が着いた11時には既に完売。
残念ながらサインは諦めた。
13時半にはすごい人だかり。吹き抜けの4Fまで人が集まっていた。
2008_0530キョン・ミリ新百合ヶ0007.JPG  2008_0530キョン・ミリ新百合ヶ0011.JPG
多くはおばちゃん集団。
「大長今」を見ていた人なら、この写真(手ぶれしてるけど)、羨ましいでしょ。
現在、Gyaoでは、チャングムとハン尚宮がお互いの素性を知り抱擁する最高の場面。
nice!(1)  コメント(2) 

Gyaoで大長今が再び登場! [宮廷女官チャングムの誓い(大長今)]

相当な人気、好評だったのでしょう。
Yahoo!動画では、レビューが5点と前代未聞。
pac0007960_m.jpg 
Gyaoで、チャングムがまたもや放送されています。先日、全話終了したばかりだというのに。
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0007960/

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

「大長今」2度目の完結。完全制覇。「チャングムの誓い」(52~54話)と総論。 [宮廷女官チャングムの誓い(大長今)]

2度目の完全制覇。2度も54話全部見た。ある種の病気。マニアだ。
サウンドトラックも聴いている。関連本を2冊読んだ。
次は、韓国に行って、「大長今ツアー」に参加して完結する。
いつ行けるか分からないけどー。
もう少し早くこの物語を知っていたら、2年前に行った韓国でツアーに参加したんだけどなぁ。

思えば、友人(ユジン)から、「イ・ヨンエが綺麗だ」ということで、「見るよう」勧められ、
54話の中の51話あたりから見たのが最初。
「面白いでしょ?」「綺麗でしょ?吉永小百合みたいでしょ?」
半ば強制、脅し。はじめは、それほどでもなかった・・・。
ところが、一昨年、年末のNHKダイジェスト版で号泣し、本物語をYahoo!動画で見るに至った。
「54話ある」と聞くだけで、最初は引いたけど、1話終え、2話終え、・・・気付いたら最後まで。
次が気になるし、終わって欲しくないしで、あっと言う間。
cnt0046713_s.jpg cnt0046714_s.jpg cnt0046715_s.jpg cnt0046716_s.jpg 
今、その勧めた友人(ユジン)にあの時の問いに返答するなら、2,3時間くらいかけていろいろ
話してしまいそうだ。イ・ヨンエは、美しい。王が病に伏しチャングムの顔や髪、鼻、唇、胸元、
各パートを見つめる場面がある。そこは美しさが一番分かる。男としての目線をカメラが撮る。
最高の演出。あと、最終話で、
内医院に8年ぶりに帰ってきて、「まだまだ学ばなければなりません」と言うチャングムに、
チボクが「それ以上学ばれては私が追いつけません。」と返したところでの笑顔が可愛い。

素晴らしい物語。一大叙事詩。人生に希望と勇気を与える感動の物語。サラリーマン世代には
たまらない物語。勧善懲悪。韓国を代表する優良コンテンツ。生きるうえで大事な言葉が、
行動が、この物語にはある。
この物語の面白さを勧めた友人(ユジン)よりも、僕の方がはまったというオチ。

昨年の夏、「チャングムの誓いフェスティバル」に行ってよかったと思う。
 kmi000020005100.jpg kmi000020005200.jpg kmi000020005300.jpg kmi000020005400.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(3) 

46~51話:いよいよ最終決戦へ。切り捨てたものは切り捨てられる。そして、淑姫の出産や王妃様の陰謀がチャングムを苦しめる。しかし、医官のあるべき姿をみせるチャングムにまたもや涙した。 [宮廷女官チャングムの誓い(大長今)]

王の目が回復し、失明の危機を救う。鍼の後の夜通しのマッサージ。これはスゴイ。目が回復
した後に行う処方説明だけでも感動する。羨むほど頭の回転がいいことが分かる。確信を持つ
ために、徹底的に調べつくし、原因と疑えば足を運ぶ。
kmi000020004800.jpg kmi000020004700.jpg 
シン主簿が教えていた頃、
「傲慢だ。謙虚さがない。お前は医官には向いていない。必ず落としてやる。」
そう言われたチャングム。
今では、確信を持つまで知識だけで処方を下さず、限りなく100%を目指す医官、いや医女と
なっている。
王の病の治癒は、誤診を明かし、最終決戦が近いことを教えてくれる。
ミン・ジョンホは遂に倭寇とオ・ギョモ大監の密貿易の確証を押さえた。
淑姫(ヨンセン)の元で、「硫黄アヒル事件」の真実を明かすことに悩む王の姿。
cnt0046708_s.jpg cnt0046709_s.jpg
 cnt0046710_s.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

43~45話:悪の結託に亀裂。チェ一族の危機をチャングムが救う。そして、王妃の賭け。奇跡は起こるのか? [宮廷女官チャングムの誓い(大長今)]

kmi000020004400.jpg全ての事実を掴んだチェ尚宮によって、チャングムは再び囚われの身
となる。内侍府で1人。縄をかけられ、無念の死を遂げた師・ハン尚宮のことを想う。
完璧のタイミングで入る「悲」のテーマ曲がまた泣かせる。
カメラワークのことを言えば、チャングムをナメながら、心の台詞を言わせる演出が冴える。
さすがだね。
一方、保身に走った内医正に怒り心頭のチェ提調尚宮。
チェ一族側のオ・ギョモ大監も、論議の場で過去の先例に従うことを表明。王の病気の悪化は、
料理に問題があったとすることで、水刺間に責任を転嫁したかっこうだ。
チェ尚宮と内医正、オ・ギョモ大監の悪の3者間に少しずつ信頼関係のヒビが入り始めた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
前の10件 | - 宮廷女官チャングムの誓い(大長今) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。