So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年 始まりましたね★ 決意の朝 [自伝書]

大みそかまで実家へ帰省
元旦は自宅で迎えるというのが、ここ数年続いています。
一般の仕事より休みの多い職種の特権なのかもしれませんね。
さて、初日の出はご覧になりましたか?
起きるつもりはなかったのですが、
6:40分頃に目覚めて、7時過ぎに拝むことができました。
2012年初日の出 005.JPG 2012年初日の出 004.JPG2012年初日の出 003.JPG なんかいい感じ。
前もこんな感じで見たんだよなぁ。
今年、この2012年は、「決める年」にしたい。改めて、決意しました。
決意の朝でした。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

セーフかアウトか? [自伝書]

タレントの島田紳助さんが記者会見で使った言葉で、
「セーフだと思っていたことがアウトだった。」というのがある。

今、自分の職場で、しかも自分の身に同じようなことが起きた。
仕事の流れについて、
個人的な意見として、メールで叱責したのだ。
激高したその彼は、悪態をついたメールを送ってきた。

その内容は、到底公開できるものでなく、脅迫、ハラスメントに相当すると思った。
セーフかアウトか?
これは、アウトでなければならない。
即時、解雇事由である。
もはや叱責した内容云々ではなく、違う話。

この職場が、正当な判断をしてくれるものと信じたい。
水曜日に、「退職願」を持っては行くけどね。
どっちかが辞めないといけないだろう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

明日も休もう [自伝書]

朝から、訳の分からない命令に腹が立ってさっさと帰ってきた。
午後から行こうかと思ったけど、そんな気力はなかった。
心底辞めたいのに、
願えば願うほど、転職先は見つからない。
仕事に全く興味がない。
打ち込むほど熱くなれない。
基本的にヤル気がない。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:仕事

出演依頼の話しが来た! [自伝書]

「8月の公演に向けて準備を進めています。一緒にやりませんか?」という有難い
(役者としては内心嬉しい!)お誘いを受けた。
以前、立ち上げの3日間だけ参加したことがあるワークショップ
あの時は、大学(教職課程)と韓国語があるのを理由に継続的な参加は見送った。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

辞めることに悔いなし [自伝書]

朝から腹が立って、帰ってきた。
このまま、今の職場に残っても、
やりがいを持つことなく、
部下もなく、
何か自己実現できる訳でもなく、
古株と政治勢力に振り回されるだけで、お年寄り方々が完全退職するまで、
何の変化もないだろう。

耐える時期じゃない。
今こそ逃げる時期だ。

だけど、現状を嘆くことはしない。
とりあえず、8月は夏休みなので、9月末日を以って、退職することに決めた。
8月2日、上司に話す。
結婚していて、子どもでもいれば、また違うんだろうな。


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:仕事

結婚プレッシャー [自伝書]

33歳。
そろそろ、何とかせねば。

母親の病状が悪化した。親戚と相談して、
両親の故郷・松山へ帰郷させることを決めた。
一時的に母親は親戚宅(実家)で面倒を見てもらい、
父は、しばらく犬山で過ごして、母の様子を見ながら、父も松山へ帰郷する流れ。
僕は、育ちは愛知だけど、愛媛県人の血を引いている。

母は、脳梗塞で倒れてから右腕の麻痺と痺れの後遺症、更に異常な目ヤニで精神不安定。
先日も救急車で運ばれた。
父は、痛風を患い、母を介護させるのは無理だ。

そんな中、親戚の叔父さんとの電話の中で、雑談に及んだ。
「いい人はおらんのかね?」と、
結婚圧力をかけてきた。
親戚の同世代が、皆結婚しているのだ。
対処が、面倒臭い。
「1人より、2人の方が良い」と。
母親の心配より、『自分の人生を優先させなさい。』と言われた。

人生を優先させるなら、
その前に、舞台のオーディション
来月、
延期された、ある劇団のオムニバス公演の出演の座を賭けた
ワークショップ形式のオーディションに参加する。
2008年8月のあのオーディション以来、久しぶりのオーディション。

悪いけど、勝ちに行くよ。
勝てば、4月末に公演だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

2010年、あけましておめでとうございます。 [自伝書]

皆様、どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。

このblogは、継続的に続けていきます。
いよいよ「記事数1000」を突破する日が近いね。
これは、人生の記録。公開記録。感情は、その時の本音。
ところが、新しいことが起こるものだから、月日が経つと忘れていく。
「1年経てば全て過去」。
本当、そうだね。

さて、元日の今日は、
紅白が終わり、2時半頃まで起きていたのに、
なんだか早く目覚めて、自宅でご来光を拝みました。
新居で初の年越し。
初日の出って、なんかいいですね。
新しい気持ちになれるというか、今年は違うぞという気持ちにさせられますね☆
今年の個人的なテーマ。
いつも考えているけど、どうしようかな・・・。

去年は、まぁ仕事は過酷な1年だったけど、賞与も出たし、振り返ると、それほど悪くなく、
私事はけっこういい感じだったような気がします。

2010_01012009年帰省0042.JPG

因みに過去は、いろいろテーマを掲げておきながら、結果は特にそれと結びついていません[もうやだ~(悲しい顔)]

2010年は、「されど積極的に!」

というテーマを掲げてみます。
期待しては、玉砕され、思い通りにいかないのが人生ですが、
されど、悲観的にならず、たまには結果を期待して、玉砕されても愚痴らず、当たり前のことと
受け入れて、落ち込まずに積極的に。魯迅曰く、その日記の中で、
『絶望の虚妄(虚構・嘘)なること、希望に相等しい』と言っています。
これは、つまり、「絶望なんかない。希望がないのと同じだ。」という訳です。

されど、積極的に!そんな1年にしたいと思います。

過去のテーマと出来事


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

メリークリスマス☆★★ [自伝書]

今夜は、クリスマス
たまには、人に期待してもいいような気がする日。 

 



共通テーマ:恋愛・結婚

33歳となった。 [自伝書]

嘘のようで、本当のこと。
もう、そんな年齢なのか・・・。
誕生日で、おまけに日曜日なのに仕事だ。
別に変わったことはなく、・・・かと思ったら、
友人(ユジン)から贈り物が![わーい(嬉しい顔)]
中身は・・・
帰りが遅くなり、郵便を受け取れず。楽しみは、明日となった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

賞与が出た [自伝書]

N航空の賞与完全カットや個人年金のカット要望が出ているニュースなんかを見ると
申し訳なく思う。
どこの企業も賞与の大幅カットは当たり前だろう。
評価基準に対し、査定するとかじゃなく、今は会社が生き残る為に必死なのだ。
この「デフレ・スパイラル」状況じゃ仕方がない。

今の職場、言いたくはないけど、そこまでの企業体力がないはずなのに、
ここまで僕に投資するのか・・・。もちろん、例年と比較すればカットされているけど、
下げ幅が僕の想像以上に少なくて驚いた。

「何の為に逃げようとしているのか?」
部長の異常さ、キチガイさに付いていけない。
躁鬱のような方が2人。お局が1人。もう1人の方の加入で雰囲気は変わった。

「逃げてどうしたいのか?」
今の年寄りだらけの人間関係から解き放たれたい。部下なし歴11年の払拭。

「ここで何をしたかったのか?」 
地域を巻き込んで、「演技クラス」のような演劇部門を担いたかった。

「辞める明確で具体的な理由は何だろう?」
理由は創らないと、「見つからない」。

何度も言うけど、前職に比べれば、はるかに楽だ。

この金額を見ると、僕への「期待」を感じさせる。
いつのまにか必要な存在になっているようで、大事な相談も受ける。
「また、舞台が見たい」という声もある。

今の職場、去年の今頃だったと思うけど、あるプロジェクトが全国ニュースで、少し報道された。
次が決まらない訳だから、そのプロジェクトを成功させる使命に本気になるしかない。

本気になるしかない。残るなら、
ここで、本気の「夢」を持たないと、もたないだろう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。