So-net無料ブログ作成

ルルード・クルーシュ・レイ監督「男と女」(1966年・仏) by Gyao! [映画鑑賞]

大人の映画。
始まった瞬間から、大人の映画。

妻に先立たれた男と夫に先立たれた女が恋に落ちていくというラブストーリー。
カンヌ国際映画祭のパルム・ドゥール(最高賞)受賞作品。
otkotoonnna.jpg 名曲と共に美しい映像美で描かれる大人の恋。

ラスト10分だな。
女に誘われて喜ぶラッキーな男がいいところで突然拒まれる。
何がなんだか分からない男。
女の気持ちが分からないなど、亡くなった夫への嫉妬など、ブツブツ言うところあたりで
感情が入る。なんだかんだ言いながら追いかけてしまう男。
なんだかんだで待っている女。

名作と言われる所以はここにある・・・のかな??
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

イ・ミヨン主演の「明成皇后」 (KBS2001-2002年放送) いけるか??? [韓流ドラマ]

見たいんだけどね。
ノルマがきつ過ぎで、見送るか、悩んでいる。
124話。
見たい。
見るか。
myonjon.jpg 
「海神」、もうすぐ終わるから、いけるか??
自分に問う。
恐るべし、韓国ドラマ依存症。

スーパースターは揃っている。

イ・ミヨン(ドラマ「愛に狂う」、映画「純愛中毒」)×
         ムン・グニョン(ドラマ「風の絵師」)×
                      ユ・ドングン(ドラマ「ヨン・ゲソムン」)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

Yuiのこの曲を無性に聴きたくなった [恋の記録]

少しずつ、
その気持ちが確信へ向かっているような。

この曲[クリア]をいつの間にか思いついていて、自然と口ずさんでいた♪

なんかこの年齢ともなると、さすがに気持ち悪いよなぁ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

電力不足は明らかに噓だろ 真面目に語ります [Private Room]

なぜか、震災直後よりも電車が通常通り動いている。
     エアコン需要が増すはずなのに。だから、本数を減らせ。
     本当は問題ないから減らすどころか本数が元に戻った。
     その代わり、パフォーマンスとしては厳しいエアコンの温度を上げることでごまかしてる。
なぜか、電光掲示板に流れる「深刻な電力不足」の文字。これ、張り紙にしたらどう?
     電力がもったいない。
なぜか、エレベターが動き始めた(2基ある場合は1基)。
なぜか、エスカレーターが動き始めた。
     エレベター不要、エスカレター不要だから、電車内のエアコンをなんとかしてくれ。
なぜか、スーパーも20:30(遅いと23時)まで営業している。僅かながらの電気を消して。
     営業時間短縮しないの?その問題は何処へ????
なぜか、止まっていた無人のATMが稼働し始めた。
なぜか、電力受給可能数が増えている。最近全く発表されないけど。
なぜか、民間企業や地方公共団体が休まない。輪番営業の話は何処へ??
なぜか、噂していたサマータイムをやらない。危ないのなら、やれ。
節電対策が、電球を少し消したり、駅の看板を消すくらいなの??
なんか対した対策とは言えない。消費電力、少ないと思うけど。
これが、どの程度の節電になるの??
エアコン需要が高まる時期になぜか、計画停電をやる話がない。
電力がないのが真実なら、今こそやるべきだ。3時間なら耐えてみせる。
家庭や民間企業の節電努力のお蔭というけど、
パチンコ屋が通常営業しているのはどうかと思う。営利補償してあげる代わりに
真っ先に営業停止すべきだろう。
街の自販機も付いているね。

この時期に神宮球場で、なぜナイターができる??
春先は見送ったのに、東京ドームで野球の試合もやるようだ。
ふざけるな。

電気はホントのところ大丈夫なんだろう。
かつての「エコ」ブームの時と同じだ。今、「エコポイント」は??
エコブームで儲けた企業、あるよね。
「情報操作しやすい」と日本が他国からバカにされるのもこのためだ。
疑問を持たない。
「よく分からないけど、原発が機能しなくて電力がないらしい」と、結論しか見ない日本人。

私は、堂々とこの夏、エアコンを使うよ。
電気代を浮かせるため、いつも通り省エネモードで。

予測:この夏、過剰な「節電モード」で、多くの弱者が命を落としかねない。熱中症だ。
    病院や救急車は大変になるぞ。本当は大丈夫なのに。こんな死なせかたする人が、
    増えたら、嘘をついた国と東電の罪はさらに重くなるだろう。


以下、中日新聞の東京版!東京新聞の社説を転載する。 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

「海神」40話まで視聴完了 いよいよカウントダウン! [韓流ドラマ]

残すところ11話。
ここへ来て俄然目が離せない展開に突入。

ハジンが、ここで死ぬのか・・・。
個人的には、間一髪助かるものと思っていたから、見事に裏切られた。
演じたキム・アンジュン、つい最近「サイン」というドラマで、パク・シニャンと共演した彼女。
実に素晴らしい護衛女武官を演じてくれた。
スエ演じるチョンファやチェ・ジョアン演じるチェリョンよりも、好きなキャラクターだった。
彼女の役は、庶民に近く、親しみやすさという点で上だったからだ。
ca10.jpg kimuajun.jpg
ヨンとの、ラブストーリーがこういう形で幕を閉じるのは非常に残念。。。
チャン・ポゴを取り巻くチェリョンとチョンファの関係以上に、不器用で爽やかな
サブサイドストーリーだった。この2人に好感が持てていただけに、
こういう風に視聴者を裏切るとはね!?
脚本が見事。展開として、子どもまで身ごもったところまで見せたから、
余計にその死が重く悲しい。
ハジンの遺体を見て、ヨンが号泣するところは、
「海神」、感涙ポイントの1つだ。

という訳で、ようやく、
ヨンムンが腹立たしく、演じるソン・イルグッが本格的な悪役に見えてきた。
これを世間が評価し、「朱蒙」の主役に繋がったのだね。分かる気がする。
これまでは、情のある海賊だったけど、師匠が死んでからは別人だ。
殺気がある。憎悪と復讐心、それらが彼を支える。
st40_3.jpg st39_3.jpg
ペ・スビンも登場。この2人、「朱蒙」でも共演することになる。FANには嬉しいね。

ドラマ「テ・ジョヨン」と役と関係性が被るのがこの2人。
あえて言おう ―神様― 、チェ・スジョンとキル・ヨンウ。
st40_1.jpg ×ca20.jpg
ドラマ「テ・ジョヨン」では、
高句麗最後の王、ポジャン王で、高句麗復興の秘密組織・東明天帝団の黒幕役が
キル・ヨンウ。その統率団主をテ・ジョヨン役のチェ・スジョンが演じる。
一方、この『海神』では、大商人チャン・ポゴと彼を後援する皇室の大物という関係性。
皇室と武将、皇室と商人かの違いはあるけど、両方を同時進行で見ているから、
混同してしまう。

チョンファお嬢様を演じるスエ。
映画「ウェディング・キャンペーン」で、その美貌に惚れ込んだけど、
不思議な魅力を放つ彼女にメロメロだ。
役では、チャミ夫人の元から離れ、大商人としての風格を漂わせ始めた。
人が成長を遂げていく過程を丁寧に演じている。
st40_2.jpg 
彼女に付くウジンという護衛武官役、もしかしてソ・ドヨンかなぁ?と思って、調べてみた。
自分の勘の良さに驚くね。
正解でした。
日本では、「春のワルツ」の主役で知られる彼。
ca11.jpg 
チェ・スジョン×ペ・スビン×ソン・イルグッ×ソ・ドヨン
女性FANには、たまらないキャスティングだわ。
個人的には、イ・ヒド氏が嬉しいけどね。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

WWE Over the limit 2011 by DMM.com [WWE]

WebでDLして、PPVを見る時代。
こんなかたちで最新のPPVを見ることができると、CS放送を受信できない
WWEユニバースにとっては嬉しいニュース。
今回は、あくまでテストケースで、今後継続されるか否かは未定のようだ。
個人的には是非とも続けて欲しい。
久しぶりにWWEのPPV放送170分を楽しませてもらった。
over the limit.jpg
では、今回のPPVについて。
“マッチョマン”ランディ・サベージが亡くなった直後のPPVということで、
リングサイドの幾らかのFANが、「R.I.P Machoman」のボードを掲げていた。

前半のWWEタッグ王座戦。
CMパンクが、ダウンしているケインに対し、
マッチョマンの必殺技Vサインからのエルボーを放つ場面があり、
失敗に終わったものの、彼を相当意識していたようで、コスチュームもサベージ仕様。
CMパンクがサベージのFANだったことがよく分かる。
img_result04_1.jpg

燃えた試合は、
世界王座戦だろうな。
ランディ・オートンvs,クリスチャン。
ベビーフェイス同士の一騎打ち。結果を知らずに見たから、
どっちが勝つか分からない楽しさで大興奮。
個人的は、再度クリスチャンの戴冠を望んだのだけど、惜しかったなぁ。
スピアー!!RKO!!見たいものを見せるWWE。
両者の譲らぬ攻防。最後はオートンの貫録勝ちだった。
今回のPPV一番の名勝負だった。
img_result06_1.jpg

WWE王座戦メインイベント。ジョン・シナとザ・ミズのI quit matchは、しょっぱかった。
シナが勝つことが分かり切ってる展開。ミズとライリーがシナを痛めつける序盤から中盤。
シナがやられている時間が長すぎる。その上、シナが、息を吹き返し、
逆転勝ちが有り得ないほど早い。
img_result08_1.jpg ライリーをアティチュードで葬り、
逃げるミズにSTF。
長く見てきたFANは、やっぱり、ジョン・シナは好きになれないんだよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

次なる韓ドラ ノルマはこれ『善徳女王』(全62話)だ! [韓流ドラマ]

迫力のあるオープニング。



Gyao!で、早くも2009年の話題作が登場。
たぶん、これだろうなぁと思っていたら、当たった!
月~金の毎日更新。
結構、過酷だなぁ。。。
また、頑張ります!

「大長今」の脚本家×「朱蒙」のスタッフが贈る09年の話題作。
jouou.jpg 

これまで見てきた「ヨン・ゲソムン」の中で、登場した善徳女王は弱い王だった。
政治に関心がなく、仏事信仰に邁進した頼りない女王という感じで紹介されていたっけ。
イ・ビョンフン監督の「ソドンヨ」に出てくるソンファは、百済に嫁いだ第三王女。
残念ながら、ソンファ公主は登場しないらしい。

キム・ユシンやキム・チュンチュ(次の王)という名前は、「ヨン・ゲソムン」で登場した。
それで、大体の関係性は分かっているので、おさらいができる。

先週まで見ていた高句麗、最後の英雄を描いたドラマ「ヨン・ゲソムン」と同じ時代の
新羅が舞台。
主役の善徳女王はイ・ヨウォン。「外科医ポン・ダルヒ」の主役でしたね。
現在視聴中の「テ・ジョヨン」のパク・イエジンも出ています。
「王と私」で、成宗王の子ども時代を演じたユ・スンホも出ています。
新羅の名将、キム・ユシン役は、「復活」のオム・テウンが演じます!!


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

「淵蓋蘇文(ヨン ゲソムン)」100話完全視聴達成!! (SBS/2006年放送) [韓流ドラマ]

描かれる高句麗末期。
混乱した時代を背景に、高句麗最後の英雄、ヨン・ゲソムンを描いた壮大なる一代記。

壮年期のヨン・ゲソムンを演じた名優ユ・ドングンが迫力満点の演技を魅せた。
これから、今見ている「大祚榮(テジョヨン)」へ繋がっていくー。
yeonggae.jpg  
ドラマ内で共に描かれていたのは、同じ時代の隣国の状況。
ゲソムンが新羅→隋→高句麗と流浪する運命にあったので、全く関係ないとは言えない
サイドストーリーになっている。
新羅の名将キム・ユシンとは、世代が同じで、逃亡してきた幼いヨン・ゲソムンを父が
下人として引き取ったことで、花郎としての訓練を共に受ける良きライバルとなる。
壮年期では武将として感動の再会を果たす。
20060724000627.jpg 
新羅を追われ、隋に奴隷として行ったヨン・ゲソムンは、
後に争うことになるイ・セミンやイ・ジョクと出会い、友情を育む。
この頃の隋は、文帝から息子の煬帝へ王が変わる時代。
太子争いが、隋国内(身内)で活発だった。結局、長男をはめたのは次男の煬帝。
暴君・煬帝をキム・ガプスが好演した。
imagesCA6M77BK.jpg
隋崩壊は時間の問題だった。
謀反が高句麗遠征失敗と共に複数蜂起し、ゲソムンは師イ・ミルの乱に参戦。
この時、仲間だったのが後の唐のイ・ジョク将軍なのだ。李世民とは、この反乱で、
敵対し、袂を分かつ。
この隋の滅亡あたりが相当面白かった。
煬帝が、馬鹿にしてきた部下に呆気なく首を取られるシーンは爽快だった。
ここをピークにドラマのテイストが変わっていく。
ゲソムンには、これまで軍事的な影響力がなく、師に忠実な真面目な男だったのに対し、
イ・ミルの死後は、山で長期間の修業を経て、「道人」となったところから始まるから
そのキャラクターの落差に驚かされる。
高句麗に戻り、腐敗した祖国・高句麗を建て直す英雄へと変貌していく。
唐との和睦を推進した官僚たちを虐殺していくシーンやコ・ゴンム王と叔父を廃し、
革命を成功させるところは忘れらない名場面だ。
kmi101160000600.jpg

戦争ではなく、平和を推進することは悪いことではないのだけど、今と時代は違うし、
平和のために属国になるのとも違う。
18dd01ad513980844cdce0c7bd694b60.jpg 127071491247216402107_ygsm_wallpaper03_1280.jpg
第1~2話と繋がるのは90話くらいから。「安市城の戦い」である。
旧友であり、唐の第2代皇帝・李世民とのプライドと祖国をかけた争い。
ここで、その決着が付く。
李世民の死後、
第3代皇帝・李治の側室、則天武后が正室になる過程は見逃せなかったなぁ。
実の娘に手をかけて欲っした皇后(権力)の座。
陰謀と恐怖が入り混じる歴史ドラマ・サスペンスだった。

また、百済の滅亡過程。
イ・ビョンフン監督が描いた百済。名作ドラマ「ソドンヨ」の武王の子である義慈王が
最後の王になる。
「ソドンヨ」で武王の側近役として出演していたメン・サンフンが側近でいるから面白い。
色や歌舞で、本来のあるべき王の姿を失う義慈王。
その隙を新羅と唐に狙われた。
ドラマでは、ケベクという素晴らしい将軍が百済にいたことにも触れられていた。

最後は、100話目は、滅亡への道だった。
ヨン・ゲソムンの息子3人の不和により、崩壊していく高句麗の様子を早足で
見せた。
高句麗は必ず復活する。

最終回のナレーションは、
「ヨン・ゲソムンの予言通り、高句麗は滅びなかった。
この後、高句麗の流民テ・ジョヨンが渤海を建国する。」で締め括った。

長かったけど、全100話ここに完全制覇。
目指すは、韓国ドラマ評論家??

余談ながら、少しだけ倭国も登場したなぁ~。

「大長今」で、腹立たしい医女・ヨルィ役を演じたイ・セウンが、
ヨンゲソムンの2番目の妻として逞しく描かれていたところも押さえておきたい。
67327_l.jpg 濃いキャラクターたちの中に呑み込まれてしまいそうだったけど、
存在感があった。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。