So-net無料ブログ作成
検索選択

橋口亮輔監督「ぐるりのこと。」(2008年・日本) by Gyao! [映画鑑賞]

夫婦が支えあって生きていく過程を描いた秀作。
140分、長いとは感じない。それくらい完成度の高い作品に仕上がっている。
コメディでもないし、心温まる物語という訳でもないのに、
クスッと笑えたり、経験がないけど共感できたり。
脇で出ている柄本明さんや温水洋一が素晴らしい「間」を演じている。


法廷画家とその妻を中心に描いた物語。
事件の被告を法廷で見つめる夫がいる。
子どもを失い、心を病み、苦しむ妻がいる。
愛とは何だろうか。手を取り合って前へ進むことなのか?
ぐるりのこと。.jpg 人生、いいことばかりじゃない。
幸せな時もあれば、絶望することもある、苦悩し、またやり直しだ・・・
優しさや助けを無性に求めたい時だってある。
人生って、そんなようなことを繰り返している。

刑事法廷で、裁かれる人を見ながら、「人」とは何か?
人間って何だろう?
生きることって何だろう?
そんなことを問いかけつつ、夫婦の在り方までを見せていく演出、脚本には
脱帽させられる。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。